hdd認識しないとき、最善の対処法とは?

HOME » hdd認識しない際の症状と原因

hdd認識しない際の症状と原因

ここでは「hdd認識しない」場合の症状による原因と対処法について解説しています。hddがBIOSで認識されないのか、BIOSでは認識されているのにWindowsから認識されていないのか、それとも見えているのにアクセスできない、またはWindows自体が起動しないのか、それぞれの症状によって原因も対策も様々です。

パラメーターの異常などソフト的トラブルの「論理障害」の場合は修復ツールなどの使用で復旧することもありますが、hdd認識しないトラブルの場合の多くは機械的な故障である「物理障害」の可能性が高いと考えた方が安全です。「物理障害」を自分で修復することはほとんど不可能なので、大切なデータの復旧には専門業者への依頼が必須です。

また「物理障害」には精密なhddの分解などクリーンルーム内での作業が必要となるため、自社内にクリーンルームを完備している復旧業者を選択すると良いでしょう。クリーンルームを持たない業者の場合は、危険な環境でhddの分解を行うか、他のクリーンルームを持っている業者に修理を委託するかのどちらかしか方法は無いからです。

 
hdd認識しない時のデータ復元業者選び